本文へ移動

安全のための高度な車載装備

後方視認用機器

カメラ
小型CCDカメラにて運転席からバックミラーで見たかのように、後方画像がモニターに映し出される。新型車より標準化。
モニター
5.6型LCDモニターはZOOM機能や逆光補正機能を搭載している。この機能により後方視認性が高まり乗務員の負荷を軽減することができる。

追突防止レーダー

ミリ波レーダー
走行中にレーダーで前車との車間距離を監視。衝突の恐れがある場合に警告やブレーキ制御を行い、衝突被害を軽減するAMB(衝突被害軽減ブレーキ)を標準装備。

運転注意力モニター

MDAS−?
高速走行時、ドライバーの運転状態を常にモニターし、注意力低下を警報するMDAS-III(運転注意力モニター)を標準装備。

アクティブ・ドライブ・アシスト

高度運転支援機能
車間距離保持機能付きオートクルーズに自動停止・自動発信機能をプラス、さらに横方向の車両制御を追加。(2019年モデルより搭載)

レーンキープ機能

全速度域においてドライバーが車両を車線内に維持できるようにステアリング操作をサポートします。(2019年モデルより追加)

トラフィックサイン・レコグニション

カメラが前方の交通標識を認識して、メーター内に最大2つまでポップアップ表示します。(2019年モデルより追加)

株式会社 函館食品運輸
本社営業所

北海道亀田郡七飯町字峠下405-4
TEL.0138-65-5056
FAX.0138-65-5864


一般貨物運送


8
2
9
6
5
2
TOPへ戻る